「全校生徒憧れの風紀委員長がドスケベマゾだったのだが!?(単話)」(山田こう)

全校生徒憧れの風紀委員長がドスケベマゾだったのだが!?(単話)

全校生徒憧れの風紀委員長がドスケベマゾだったのだが!?(単話)

作家: 山田こう
ジャンル: 単話 X-BL

「立ち読み」ページで読む

全校生徒憧れの的、風紀委員長の窪田には人には言えない秘密があった。
それは彼が人に蔑まれながら酷くみじめに犯されてみたいという
願望を持つドスケベなマゾであるということ。

催眠アプリを使い男子トイレで交尾、
偶然撮れたセックス写真を人質に性関係を続ける
ドスケベマゾ風紀委員の窪田と巻き込まれたキモオタ。

最初こそ放課後窪田に捕まらないように
逃げようと画策していたキモオタだったが、
どんな変態プレイも嬉々として受け入れてくれる窪田の姿に
キモオタの気持ちも次第に揺れはじめ……!?

※ジャンル「X-BL」は、リブレ出版株式会社の登録商標です。
【付録ファイルについて】
・パソコンからのみダウンロードいただけます。スマートフォンからはダウンロードできません。
・「二日間読める」には付録ファイルは含まれておりません。

⇒⇒⇒ いますぐ「立ち読み」ページで読む

「全校生徒憧れの風紀委員長がドスケベマゾだったのだが!?(単話)」の続きはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする