「僕の家に来たのは30歳の人だった」(トカエシナ工房)

僕の家に来たのは30歳の人だった

僕の家に来たのは30歳の人だった

サークル: トカエシナ工房
サークルHP:
発売日: 2018年12月29日 16時
ジャンル: お尻/ヒップ 出会い アヘ顔 巨乳/爆乳 陰毛/腋毛 むちむち

常識がズレている主人公(自分)と小柄なのに未亡人の巨乳女 愛称ロロちゃん。
一本の電話で二人の運命が変わった。

アレコレしてくれるサービス「甘えん坊代行サービス」に電話をし、ロロちゃんを指名した僕。
家に来たのはなんと・・・、写真とは似つかぬ顔をした女(30)だった。

「甘えん坊代行サービスのロロちゃんでーす・・・☆(ゝω・)vキャピ」
「チェンジ」
「なんで!?」

「僕はぁ・・・!うぇっ、ロロちゃんにぃ・・・ヒッグ、いだがっだぁ~・・・!!」

一人称視点
FPS(First Person S○x)型オリジナルCG集になります。

基本CG 16枚
本編 106ページ
おまけ 12枚

セリフの有無・おまけ込み
総枚数 220枚

僕の家に来たのは30歳の人だった 僕の家に来たのは30歳の人だった 僕の家に来たのは30歳の人だった 僕の家に来たのは30歳の人だった

「僕の家に来たのは30歳の人だった」の続きはこちら