「放課後の犬」(奏亜希子)

放課後の犬

放課後の犬

作家: 奏亜希子
ジャンル: 単行本 3P・4P アナル スカトロ バイブ 騎乗位 巨乳 拘束 女教師 痴漢 中出し 野外・露出 aff対応

「立ち読み」ページで読む

文芸部の顧問を担当している女教師、湊ゆりかは、
勤務先の学校に教育実習に来たかつての大学の後輩、寺井と再会する。
懐かしい人物と再会し、顔がほころぶ湊だが、
寺井が「元気があって無邪気で…」と生徒への印象を話すと、浮かない顔をするのだった……。

「先生、ダメじゃん、こんなとこで油売ってちゃ」

後ろから声をかけられ、はっと振り向くと、文芸部所属の生徒・久保がいて……。

もう皆揃ってるからと部室に行くよう促され、
ドアを開けると、そこには複数人の男子生徒が待ち構えていた―――……。

彼らは一斉に湊の体を弄び始め、前から後ろから、口の中まで犯され、汁まみれになっていく湊。
彼女は文芸部員の雌奴隷だったのだ――――。
突然久保がドアを開け、外でこっそり様子を見ていた人物を招き入れる。
そこには固まる寺井の姿が………!

「ごめんね…寺井君…こんな事になって……」

やめるよう抵抗する寺井に、湊は跨がり、腰を振り始めるのだった……―――。

ハードSM長編「放課後の犬」が電子書籍になって登場!
痴漢、凌辱、アナルプレイと、数々の屈辱的な責めを受け入れる巨乳女教師のエロシーン満載!

⇒⇒⇒ いますぐ「立ち読み」ページで読む

「放課後の犬」の続きはこちら