「堕妻日記」(シュガーミルク)

堕妻日記

堕妻日記

作家: シュガーミルク
ジャンル: 単行本 巨乳 寝取り・寝取られ・NTR 人妻・主婦 痴女

「立ち読み」ページで読む

【人妻の駄肉でよろしければ、私のおま●こを好きにつかってもらえませんか】 単身で引っ越してきました…とお隣に挨拶に行くと、迎えてくれたのは旦那が単身勤務で、独り暮らしの奥さん。夕飯をごちそうになって話すうち、お互い躰の寂しさをぶつけ合うようになる。明日は旦那が帰ってきますの…と知らされ、隣室で夫婦の営みを聞く寂しさ、嫉妬、欲情は凄まじく、こんどは強引に挑みかかってしまった。人妻は、毎日おチ○ポがないとダメなんです…と告白。(隣の晩御飯) 旦那の秘密写真がポストに投函されていた。誰がこんなことを…と思いながら旦那の素行を調査することになった。超ミニでお店に勤めるのを装い、旦那を見張る。客の役をやってくれるのはお隣に住む川相さん。大胆にマンスジを撫でられ、極太を吸わされ、力強く挿入。夫が真横にいるのに…、気付かれちゃう。(ひみつ)――男好きの本性を暴かれ、夫以外の肉棒に夢中になってしまう淫乱妻の狂宴 <収録作品>結婚記念日/お妻みレシピ/妻の教育/隣の晩御飯/ひみつ/メス化辞令

⇒⇒⇒ いますぐ「立ち読み」ページで読む

「堕妻日記」の続きはこちら