「陥落の女帝 後編」(鬼八)

陥落の女帝 後編

にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム ヒロイン絶滅計画

 

神乳×降臨☆ぷるるんヴァルキリーズ にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム

陥落の女帝 後編

サークル: 鬼八
サークルHP:
発売日: 2016年12月01日
ジャンル: 人妻 寝取られ 電車 中出し 痴漢 露出

墜落妻シリーズついに完結です。

大久保:早くしろって、電車が来るでしょうが。

圭子は震えた手でコートをゆっくり脱いだ。圭子の上尻が露わになる。脱いだコートを大久保が受け取った。圭子はオドオドしながら周りを見ている。まだ周りの人達は気づいていないようだった。

大久保:ほら、ちゃんと並んで!

圭子:え!ちょっと!

大久保が圭子をドンッと前へ押した。圭子はよろめきながら前へ出た。
大久保が手でシッシッとやると圭子は肩を落として列に並んだ。

その光景は異様だった。電車を待つ列にお尻を半分以上出している女が並んでいるのだ。圭子は歳は45才だが豊満な胸に突き出したようなお尻で妖艶な体つきをしている。当然圭子の後ろに並んだ人達からの視線が集まる。

圭子はカタカタと脚を震わせていた。

大久保:見られてるねぇ。

皆川:いい気味。でも痴漢に遭うかしら。

大久保:多分遭うと思いますよ。ネットに募集かけましたから。

皆川:え!ネット?なんて?

大久保:私は45才の人妻です。こんな歳ですがたくさんの男性にいやらしく痴漢されたいです。私は嫌がる素振りをしますが後悔するくらいめちゃくちゃにされたいので無理矢理してください。目印は薄手の白いタンクトップに半ケツのホットパンツです。て書き込んだんですよ!乗る時間もね!

皆川:まあ!でもそれ見た人いるのかしら?

大久保:すでに20件以上コメント入ってるので大丈夫ですよ。

皆川:楽しみねぇ!どんな顔して終点の駅で降りてくるかしら!

大久保:あ!電車来ましたよ!

カタンカタンッとホームに電車が入ってきて止まった。ドアがガーッと開く。乗っていた人達が降りると並んでいた人達が続々と電車に乗り込んでいく。圭子も前の人の後を追うように乗り込んだ。圭子は大久保の指示通り窓際に立ち大久保達を見ていた。ドアが閉まる。間もなく電車はゆっくりと発進を始めた。

大久保:ふふ、楽しんでおいで…肉便器ちゃん。

全65ページの作品です。

「陥落の女帝 後編」の続きはこちら