「彼女はいつも喜々として。(単話)」(おじょ)

彼女はいつも喜々として。(単話)

彼女はいつも喜々として。(単話)

作家: おじょ
ジャンル: 単話 お姉さん 巨乳 姉・妹 痴女

「立ち読み」ページで読む

両親が海外へ出張中の凜は、兄貴の家でずっと世話になっていたが、ここ数日は苛立っていた。受験を控えているのもあったが、3日連続で兄嫁のふみかさんが浴室に乱入してきたからだ。兄も出張で不在がちで、ふみかさんと二人きりになる日も多い。ふみかさんは浴室でバスタオルをはだけ、巨乳を背中に押し当ててくる。ふみかさんは頼んでもないのに執拗に「お世話」をしてくれるのだが…。

⇒⇒⇒ いますぐ「立ち読み」ページで読む

「彼女はいつも喜々として。(単話)」の続きはこちら