「美人な嫁さんや年頃の娘がいるならば、あの団地には住まない方がいい」(村の生き残り)

美人な嫁さんや年頃の娘がいるならば、あの団地には住まない方がいい


美人な嫁さんや年頃の娘がいるならば、あの団地には住まない方がいい

サークル: 村の生き残り
サークルHP:
発売日: 2018年03月29日 0時
ジャンル: 女性視点 人妻 寝取り ぶっかけ 強制/無理矢理 輪姦

『団地』『母娘』『輪姦』

■■仕様■■

サイズ:1920×1080px
拡張子:JPG
本編:183枚
文字なし:183枚

■■あらすじ■■

○○町ミドリガオカ団地は
築年数半世紀を目前とするマンモス団地である。

半年前に引っ越してきた早川夫妻とその娘。
各々、環境に順応する中、夫が唐突に単身赴任することになる。
残された母と娘。そんな彼女たちに魔の手が忍び寄っていた。

ミドリガオカ団地管理組合には裏の顔がある。
団地に住む女性を陵辱し性玩具にするという裏の顔が……。

■■キャラクター■■

早川 香織(ハヤカワ カオリ)

童顔で仕草も可愛らしく年齢を感じさせない女性。
おしとやかで少し天然気味だが
怒る時はしっかり怒る。
夫が唐突に単身赴任することになって
心細さを感じながらも気丈に振る舞っている。

早川 結衣(ハヤカワ ユイ)

香織の娘。
しっかり者でサバサバした性格。
男女共に好かれるタイプ。
頑張り屋で一人で抱え込み過ぎてしまうこともある。
恋愛には奥手で男性経験はない。
学業とアルバイトを両立した生活を送っている。

寺門 正蔵(テラカド ショウゾウ)

ミドリガオカ団地管理組合の理事長。
不動産を複数所有しているためセミリタイアしている。
数年前、団地に住む女性を陵辱するため引っ越してきた。
その後、手練手管で管理組合の理事長に就任。
同じ趣向の仲間を集める。

新田 翔吾(ニッタ ショウゴ)

団地に住む青年。
ゴミ捨て場で香織とよく顔を合わせ
やたらと話しかけるも煙たがられている。
理事長の用心棒のような役割を担っている。

山下 雄太(ヤマシタ ユウタ)

管理組合に所属する男の倅。
30代半ばの引きこもり。
親からは職業訓練を受けるように
言われているが拒み続けている。

早川 宗一(ハヤカワ ソウイチ)

香織の旦那。
単身赴任中。

美人な嫁さんや年頃の娘がいるならば、あの団地には住まない方がいい 美人な嫁さんや年頃の娘がいるならば、あの団地には住まない方がいい 美人な嫁さんや年頃の娘がいるならば、あの団地には住まない方がいい 美人な嫁さんや年頃の娘がいるならば、あの団地には住まない方がいい

「美人な嫁さんや年頃の娘がいるならば、あの団地には住まない方がいい」の続きはこちら