「暗い家【合本版】」(鬼頭えん)

暗い家【合本版】

暗い家【合本版】

作家: 鬼頭えん
ジャンル: 単行本 処女 学園もの ランジェリー 童貞 盗撮・のぞき

「立ち読み」ページで読む

鬼頭えん先生の人気作品「暗い家」シリーズ(3)・(4)が1冊にまとまって
おトクな価格で登場!

「童貞卒業記念の精液でッ! 市ヶ谷先輩をナカダシ妊娠させてもいいよねっ!」
――ビデオをネタに佐伯に●され続けている貴子は、終わりの見えない苦しみを抱えながらも、
うことさえ聞いていれば、学校生活だけは守られると思っていた。
「耐えればいい、この地獄を耐えればこの恥辱の秘密は守られる…」そう思っていた。
かつて交際を断った後輩に呼び出されるまでは… そして貴子の絶望は加速していく…。
平穏な日常から地獄に落とされる『暗い家』シリーズ第3弾。

「大好きな人のとなりで、知らないおじさんに○されました。」
――夏休み直前のある日、芝浦涼子と友人たちは古びた廃屋の前に集まっていた。
目的は空き家での肝試し。その日は珍しく、優等生の新座も参加していた。
涼子がひそかに思いを寄せる新座は、遠い町への引っ越しが決まっていて、
今日は新座がこの町で過ごす最後の日だった。
廃屋のはずの荒れ果てた民家。だがその家には住人がいた…。
『誰なの、このおじさん…―――この家の人!?』
見知らぬ不気味な中年男に警察に通報すると言われ、なすすべもなく処女を奪われる涼子…。
乳首を刺激され、汚いオジサンに汚されていく少女。
平穏な日常から地獄に落とされる『暗い家』シリーズ第4弾。

※本作品は暗い家(3)・暗い家(4)が収録されております。購入の際はお気を付けください

⇒⇒⇒ いますぐ「立ち読み」ページで読む

「暗い家【合本版】」の続きはこちら