「朽ち果てた箱の中の片隅で(単話)」(神楽もろみ)

朽ち果てた箱の中の片隅で(単話)

朽ち果てた箱の中の片隅で(単話)

作家: 神楽もろみ
ジャンル: 単話 痴女 童貞 貧乳・微乳

「立ち読み」ページで読む

こよみは秘密基地にしている小屋で、あや先生からもらったバイブでオナニーしようと急いでいた。小屋には近所の男子たちが入っており、隠し持っていたエロ本を読んでいた。逃げ出そうとした一人を捕まえたこよみは、男子にお互いの裸の見せ合いっこをしないかと誘う。バイブではない生の肉棒を求めて疼いているのだ。

⇒⇒⇒ いますぐ「立ち読み」ページで読む

「朽ち果てた箱の中の片隅で(単話)」の続きはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする