「闇を暴いた女記者の末路」(フリー・センテンス)

闇を暴いた女記者の末路

闇を暴いた女記者の末路

サークル: フリー・センテンス
サークルHP:
発売日: 2018年04月26日 16時
ジャンル: 鬼畜 触手 異種姦

画像のない、文章だけの作品です。

 ~~ざっくりストーリー解説~~

 世界的大恐慌によって設立されたラルティーリアの「特別行政自治区」。ここは企業がありとあらゆる行為を許される場所であった。この「特別行政自治区」にて、巨大製薬会社・セレンティア社は3000人以上のラルティーリア人を人体実験の末に消費していた。この事実を暴露したのが女性ジャーナリストのエリシエル・レイナッファーであった。しかし、その報復として、エリシエルはセレンティア社に拉致・監禁されてしまう。
 セレンティア社の最高経営責任者ゾリア・タルディックを前にして、エリシエルはセレンティア社を悪だと糾弾し、決して屈しない姿を見せるが、そんな彼女に対し、ゾリア・タルディックは恐るべき凌辱をおこなうのだった・・・・・・。

 総文字数は11759文字です。
 どうぞ楽しんでご覧になってください。

「闇を暴いた女記者の末路」の続きはこちら