「拉致られて黒デカマラ中毒にされちゃった俺」(Bカイマン)

拉致られて黒デカマラ中毒にされちゃった俺


拉致られて黒デカマラ中毒にされちゃった俺

サークル: Bカイマン
サークルHP: http://b.dlsite.net/RG18901/
発売日: 2017年01月29日
ジャンル: 首輪/鎖/拘束具 男の娘 ニューハーフ 調教 監禁 レイプ

池袋に巣食っていた主人公の翔。この不良が横浜のニューハーフ・マゾ娼婦に堕ちていくきっかけのエピソード。
街で弱そうな奴をカツアゲしてたら…そいつが兄貴たちを連れて戻ってきた。
(略)てっきりボコられるんだと思ったら服を脱がされ…
後でわかったんだが、この世にゃ男をレイプしてそのネタで恐喝する連中ってのがいるんだよ……
「犯された…男に犯された…」
それから何処かに連れ込まれ、そこに居たのが……バカでかい黒人だった。
黒人の股間には人間のものとは思えない巨大な物体が怪しくぶら下がっていた。
「なっ、なんだよコレ…」目を丸くする翔。
巨根をいきなり挿入するのは無理だと言って、その日から監禁され、尻の穴を大きくする拡張調教を受けた。
ついに黒デカマラを挿入される時が来た!
「ふ、太い!や、やっぱりありえない…太すぎる!深すぎる!」
尻の穴を限界まで押し拡げて深々と入り込んでくる。
だが、これで終わらない。
足が浮くまで突き上げられ、体重の全てをデカマラだけで支える形となり、
長大な黒いチ○ポが全て体内に収まってもなおグイグイめり込んでくる。
意識が飛びそうになった時…さらに奥まで押し込まれた。
その時の感覚は一生、頭から離れない。いや、身体が忘れない。
(略)殺したいほど憎んだ男のチ○ポをしゃぶって、身体の奥の奥までデカマラを
突っ込まれてガン堀りされて…大量のザーメンをアナルと口から一滴残らず飲み干す毎日だった…。
40ページ

拉致られて黒デカマラ中毒にされちゃった俺 拉致られて黒デカマラ中毒にされちゃった俺 拉致られて黒デカマラ中毒にされちゃった俺 拉致られて黒デカマラ中毒にされちゃった俺 拉致られて黒デカマラ中毒にされちゃった俺 拉致られて黒デカマラ中毒にされちゃった俺 拉致られて黒デカマラ中毒にされちゃった俺

「拉致られて黒デカマラ中毒にされちゃった俺」の続きはこちら