「教室の片隅で中まで注がれて(単話)」(緋龍高弘)

教室の片隅で中まで注がれて(単話)

教室の片隅で中まで注がれて(単話)

作家: 緋龍高弘 赤髭
ジャンル: 学園もの 単話 aff対応

「立ち読み」ページで読む

「母親の前でイカされて、潮を吹いてたんだろ?」毎日のように教師に責められる詠美。文芸部の部長である彼女を追って、同級生の巧が入部した。教師との関係を知らない巧は、何とか詠美に好かれようとするが…。そしてもう一人、巧に好意を寄せる幼馴染の美衣。巧を振り向かせるため、体を使って迫り…!?愛憎がうずまく、ゆがんだ四角関係の行方は…。

⇒⇒⇒ いますぐ「立ち読み」ページで読む

「教室の片隅で中まで注がれて(単話)」の続きはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする